四国お遍路&仁王行脚 伊予編その7

11日目の後半戦です。60番横峰寺から。

四国八十八箇所 60番横峰寺
西日本最高峰石鎚山、四国霊場3番目の高地で「遍路ころがし」の最難所の横峰寺は役行者が開山し蔵王権現を祀る修験道場です。神仏分離令で一時廃寺に追いやられたそうです。

駐車場から500m程歩きとなります。
境内に着いたところで迎えてくれるのは狛犬。
001yokomineji_komainu.jpg
仁王門は本堂・納経所から少し離れたところに建っています。本来の参道はこちら側なのでしょう。
002yokomineji_niohmon.jpg

中の仁王さんは修復された樹脂の部分が変色してしまって、まるで牛乳を頭からかけられたような状態です。
003yokomineji_un 003yokomineji_a

横峰寺ではあるものを入手したかったのです。
それが「SHIKOKU 88 OHENRO ON BOARD」マグネットステッカー。
所々の札所で販売されているのですが、札所によってカラーリングが違います。
004stecker_map.jpg
このブルーのが欲しかったのです。早速貼りました♪
004stecker.jpg

ここで一旦八十八箇所から寄り道。
新四国曼荼羅霊場 32番極楽寺
横峰寺と同じく西日本最高峰石鎚山に役行者が開山。修験道場であり石鎚信仰をその基本として、人々の心を極楽浄土へいざなおうとする寺だそうです。
701gokurakuji.jpg
修験道といえばやはり天狗です。
701gokurakuji_tengu.jpg
蔵王権現を祀る蔵王殿入り口には仁王さんがおられます。
702gokurakuji_nioh

四国八十八箇所 61番香園寺
昭和51年に建てられたコンクリート造りの大聖堂が構える香園寺は聖徳太子が開創といわれる霊場屈指の古刹だそう。
401koenji.jpg
縁起によるとある日、門前で身重の婦人が苦しんでいた。弘法大師は、栴檀の香を焚いて加持、祈祷をした。すると婦人は元気な男子を無事に出産した。これが機縁となり大師は唐から持ち帰った小さな金の大日如来像を本尊の胸に納め、再び栴檀の香を焚いて安産、子育て、身代わり、女人成仏を祈る「四誓願」の護摩修法をされて寺に遺し、霊場に定められた。「栴檀山」はこれに由来する。
402koenji_dainichi.jpg
珍しい子安大師像。「子安講」は全国はもとより海外にまで広まったそうです。
402koenji_kobo.jpg

境内の観音さま。腕に何かが立ってますね。誰でしょうか。
401koenji_kannon.jpg

四国八十八箇所 62番宝寿寺
古くは聖武天皇の勅令により全国に建てられた一の宮のうち伊予の一の宮の別当、金剛宝寺として創建されたそうです。時代を経て宝寿寺に改名、大山祇神社の別当寺として栄えたものの、天正13年(1585)豊臣秀吉の四国征伐の戦禍で壊滅し、さらに明治維新の廃仏毀釈令に遭い、明治10年に再建されているとのこと。
501hojuji.jpg
木鼻が凝っています。
501hojuji_kibana1

四国八十八箇所 63番吉祥寺
霊場唯一の毘沙門天を本尊とするお寺です。寺宝の「マリア観音像(非公開)」は高さが30cmほどの純白の美しい高麗焼の像。土佐沖で難破したイスパニア船の船長が長宗我部元親に贈ったもので、元親はマリア像とは知らず、吉祥天のように美しい観音像として代々伝えられ、徳川幕府のキリスト教禁令にも難を逃れているのだそうです。
601kichijoji.jpg
木鼻は素朴です。
601kichijoji_kibana.jpg

四国八十八箇所 64番前神寺
石鎚山の麓に建ち、真言宗石派の総本山であり、修験道の根本道場でもあるとのこと。一時は神仏分離令により廃寺となるものの、明治22年には復興し、毎年7月1日からの「お山開き」には数万人にのぼる白衣姿の信者たちが集まり、法螺貝の音に「なんまんだ」を唱和しているそう。
801maegamiji.jpg
瓦の装飾が素晴らしいです。
801maegamiji_houoh.jpg

四国三十三観音霊場 24番 百八観音霊場 64番 宝蓮寺
八十八箇所霊場に仁王さんがあまりいませんでしたので、仁王群生地、西条市のこちらのお寺に行きました。蓮が名前に付いていますので日蓮宗ぽい感じですが真言宗御室派のお寺です。
901horenji.jpg
新しそうな仁王さん。阿形さんのポーズが少し変わっています。
902horenji_a.jpg 902horenji_a2.jpg
吽形さん902horenji_un.jpg

瀬戸内海に沈む夕日を見ながらこの日の愛媛行脚を終えました。
1001sunset.jpg

次回四国行脚12日目からは香川県に入ります。
823map2.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中