四国お遍路&仁王行脚 伊予編その6

四国行脚11日目です。ここまで愛媛県はほぼ八十八箇所霊場のみ回っていますのでぼちぼち札所以外の仁王さんに会っていきます。では前半戦を。

伊予十三佛霊場 結願の寺金毘羅寺(東温市)
その名の通り金毘羅大権現を祀るお寺。よく神社に祀られて金比羅神社とすることの方が一般的ですが、元々がインドの十二神将のひとり宮毘羅大将なわけで仏教の尊格として日本に定着したわけですから本来は寺院に祀られるのが正しい気がします。

平成22年、創建400年を記念して仁王像が修復されました。
101konpiraji_a.jpg
朝イチで行っているせいかホワイトバランスが青いです。
101konpiraji_un.jpg 101konpiraji_un2.jpg

観音堂の磨りガラス。金毘羅なので◯金。
102konpiraji_kin.jpg
いろいろ真言を見てきましたが金毘羅さんの真言は初めて。ヒラヒラ。
102konpiraji_shingon.jpg

木鼻もなかなか凝っています。
103konpiraji_kibana.jpg

安養寺(西条市)
平安時代末期の阿弥陀如来像を本尊とする古刹です。
仁王門は昭和60年に再建されたもの。
201anyouji.jpg
中にはやや雑な修復をされた仁王さんがおられます。
201anyouji_a.jpg 201anyouji_a2
戦国時代の兵火で損傷したそうで、実は古い仁王さんのようです。
201anyouji_un

四国別格二十霊場 10番西山興隆寺(西条市)
もみじの名所で知られているそう。真言宗醍醐派で本堂や銅鐘、石造宝篋印塔などが重文だそうです。
仁王門は大正7年の建立。
301nishiyamakouryuji.jpg
中の仁王さんは鎌倉時代の作だそうで、ボディに紙つぶての名残りが残っています。
301nishiyamakouryuji_un.jpg 301nishiyamakouryuji_a
山口の門井友祐という彫刻家が装飾を手がけているのだそう。立派ですね。
302nishiyamakouryuji_choukoku 302nishiyamakouryuji_kibana.jpg
境内の様子。
303nishiyamakouryuji.jpg
ここで西条市は結構仁王群生地であるということがわかってきました。
四国行脚11日目後半戦は八十八箇所に戻ります。
823map.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中