四国お遍路&仁王行脚 土佐編その4

四国行脚8日目です。
この日は寄り道なしで高知・愛媛の八十八箇所を打ちました。
今回は前後編に分けて、前編では高知の札所を、後編では愛媛の札所を紹介します。

土佐に入って5日目。残すは2ヵ寺のみとなりました。
足摺岬です。この辺りの景色はほとんどこのような岩場と海ばかりです。
002kongofukuji_umi.jpg
田宮虎彦の小説「足摺岬」をきっかけに、自殺の名所というマイナスイメージが定着したそうですが、まあわからなくもない吸い込まれそうな断崖絶壁がそこかしこにあります。

天候も目まぐるしく曇ったり晴れたりです。
003ashizurimisaki.jpg

四国八十八箇所 38番金剛福寺
前の37番札所から80余km、車で約2時間余、歩きで約30時間、3泊4日はかかり、四国霊場の札所間では最長距離だそうです。ここに歩いてたどり着くだけで充分修行だということでしょう。
004kongofukuji.jpg
仁王さんはややモッサリとしたファニー系です。
005kongofukuji_a
どことなく手作り感が漂い、千葉県等でよくお見かけするような仁王さんです。
006kongofukuji_un.jpg

四国八十八箇所 39番延光寺
土佐の札所ラストのお寺です。
参道の民家に百合の花が一輪咲いていました。
101enkoji_yuri.jpg
縁起によると平安中期、延喜11年(911)のころ、竜宮に棲んでいた赤亀が背中に銅の梵鐘を背負ってきたという。僧たちは早速これを寺に奉納して、これまでの山号、寺名を「赤亀山延光寺」に改めたそうな。
101enkojisanmon
木鼻も亀かと思いきや、さにあらずです。
101enkojikibana
仁王さんは土佐のラストを飾るにふさわしい、とてもヒーロー然とした佇まいです。
仁王写真家のプライドをかけた渾身のカット。
102enkoji_a1.jpg
吽形さんもヒーローチック。
102enkoji_un.jpg
高知県の奥深さを改めて感じさせてくれた仁王さんでした。
103enkoji_a2

四国行脚8日目後半戦は愛媛県に入ります。
いよいよ伊予!

820kouchimap.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中