四国お遍路&仁王行脚 阿波編その1

全県踏破を果たすべくついに四国行脚を遂行することになりました。

本州から淡路島経由で行く事も可能ですが今回は東京―徳島―北九州を運航する東九フェリーに乗って向かいます。
ちなみに軽自動車だと片道6千円くらい安いので軽自動車で乗船します。
00fune
のんびりと船旅。

徳島は2013年に訪れていますので今回2度目です。
初日のレポートです。

まずは徳島市内からいきます。
阿波西国三十三観音1番札所の観音寺。
こちらの仁王さんは嘉暦(かりゃく)元年(1326)鎌倉時代末期の仁王さんだそうです。
01kannonji_a
お寺の案内板では阿形さんは左輔(さほ)金剛、吽形さんは右弼(うひつ)金剛と呼ぶのだそうで初っぱなから勉強になります。
01kannonji_un
昭和62年に西村公朝さんの指導のもと修理されています。

次は北へ向かって鳴門市の長谷寺。
立派な仁王門が建っています。
02chokokuji_mon1
早速近づくと・・・

02chokokuji_mon2
あれ・・・
塞がれています。

実はこの仁王門はお隣の金刀比羅神社の所有。
神仏分離令の時に登記が神社側になってしまったそうで、では中の仁王さんは何処に行かれたかというと・・・
こちらの長谷寺観音堂の中。
02chokokuji_kannondo
今はこちらで仮住まいです。
02chokokuji_kannondo2
仁王門に戻る日は来るのでしょうか。
まあ屋内の方が居心地はよさそうですが。

西に移動する道すがら八十八箇所1番霊山寺に寄ってお遍路グッズを調達しました。
00henrogoods

この日のラストは四国別格霊場1番の大山寺。
流石四国の玄関徳島県。ナントカ霊場の1番というのが沢山あります。
03taisanji_a
大山寺の仁王さんは眼力があります。
03taisanji_un
裳の派手な翻り方からして江戸時代の仁王さんでしょう。

大山寺仁王門からの風景。
03taisanji

初日は徳島市観音寺→願成寺→鳴門市長谷寺→霊山寺→板野郡上板町大山寺と行脚しました。

四国行脚2日目につづきます。
813map

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中