ブンシン!

構想5年、製作期間2ヶ月、FRP仁王マスク『ブンシン!』が完成しました。

bunshin2
この作品のコンセプトについて解説させていただきます。

FRP(ガラス繊維入りプラスチック樹脂)による仁王マスクの制作は私にとって仁王行脚開始当時よりの夢でした。
私は常々本来阿吽二体一組の仁王像を一体として表現できないものかと考えておりました。そんな折、ジャン・コクトーデザインのガラス作品「三つ目」(能登ガラス美術館所蔵)やQUEENのアルバム「ミラクル」のアートワークにインスピレーションを得、基本コンセプトを固めました。
IMG_0721-minimiracle

これにより阿吽の二つの要素をひとつの形にすることが可能となりました。
このマスクは一体の執金剛神が仁王として二つに分かれて地上に降り立つ時の分身する瞬間を表現しています。

bunshin3
向かって左側に青、右側に赤、センターに白を配置しているのは制作時にパリのテロ事件が起こった為、犠牲者への哀悼の意味を込めてフランスの国旗のカラーリングにしました。
頭髪はレインボーカラー。これから何色にも変化する可能性のある未来の色です。

bunshin1
通常忿怒の顔が特徴の仁王像ですがこの作品の口元は笑っています。怒りの顔によって魔を服従することは可能なのかもしれませんが、平和の表現としてあえて微笑みの表情にしています。
bunshin2
髪留めには執金剛神の元である帝釈天の化仏を、また後頭部には十一面観音で表される暴悪大笑面の黒仁王バージョンを配しました。後ろの顔といえばあの塔を思い出しますのでリスペクトの意味でオマージュデザインにしています。
bunshin3
遊び心として青い顔の舌が長いものと短いものに換装できるようになっています。
そして中央の眼は瞳が光ります(勿論被った状態で)。ヒーローマスクですからここの部分はこだわりです。
IMG_9912-mini
青い顔の眼にはまだ瞳が描かれていません。
いつか私が全国の仁王像に会い2020組撮影を達成した暁に描き入れたいと思います。

制作奮闘日記はこちら↓
FRP仁王マスクを作ろう その1
FRP仁王マスクを作ろう その2
FRP仁王マスクを作ろう その3
FRP仁王マスクを作ろう その4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中