忘れがちな日

4年8ヶ月前のあの日、僕は長野で仕事をしていました。

帰路につくのを諦めて、携帯の非常警報があちこちで鳴り止まないネットカフェで眠れない夜を過ごしていました。

そんな未明、今度は長野県栄村での大地震。日付では3.12―

12日は信州北部地震で亡くなられた方々の月命日。

11月12日朝、善光寺にお参りしたあと、栄村に導かれるようにやって来ました。

ただのどかなだけの風景じゃない、ピリッとして強い生命の息吹がそこにありました。

01rokujizou

信州北部地震で栄村の方角に90度自ら向きを変えた飯山市西大滝の六地蔵は今もその向きのまま。

02jokeiin1

栄村常慶院の北信州一立派な山門は地震のあとずっと補修工事が行われていましたがやっと完了したようです。

02jokeiin2

山門の彫刻は石川雲蝶と同時代の熊谷源太郎の手によるものだそう。

03jokeiin2

常慶院仁王門のポッコリお腹の仁王さん。写真展でも登場しました。

00sakaemura

このステッカーは初めてみました。がんばろう。

04zenkoji1

夜中に出発してお朝事に間に合った善光寺。お数珠頂戴も頂けました。

04zenkoji2

草鞋もたくさん。

05zenkoji2

阿形さんの金剛杵。善光寺は通常の配置とは逆で向かって左に阿形さん。朝日が当たるようになっています。

06zenkoji3

吽形さんの脚。高村光雲の傑作です。何百年かすると重文指定もされるのではないでしょうか。

07iiyamanioh1

栄村からの帰りに飯山市の善光寺代役黒仁王さんに会いにいきました。いつもは夜間施錠されている仁王門が周辺工事のために通れるようになっていました。

08iiyamanioh2

夜間はこのようにライトアップされていますが中に入れるのは今だけ。夜間特別拝観ってやつです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中