スカルピー造形第3弾 マイ仁王像を作ろう!

金剛杵・宝棒とオーブン粘土スカルピーによる造形をやってきましたが、ついに仏像フィギュア製作に着手します。
とはいえ一から作るのはちょっとまだムリ。
ということでもともとあるものをベースに改造してゆく事にしました。

その素体となるのはこちらの東大寺タイプの像。
091112_nioh1
これは5年前にまだお寺巡りを始めて間もない頃に3500円位でリサイクルショップにて入手したもの(画像は当時撮ったものです)。
どうやらポリストーンのフィギュアのようです。お腹のボコボコがキモイですね。

実は2011年に初の写真展を開催する際、改造をして会場に飾ろうかと目論みお腹のところにパテを盛ったりして頑張ってみたのですがどうも上手くいかず、その後3年間寝かせていたという次第です。
001nioh
この状態で3年・・・。待たせてごめんよ。

なにはともあれ、この像を”骨組み”としてほぼ全てスカルピーによる肉付けで造形していきます。
まずは余計な部分を削り取っていきます。
瓔珞は真っ先に邪魔なので彫刻刀でガリガリと。
002nioh

顔も余計な凹凸をなくしていきます。表情リセット。
003nioh

で、スカルピー粘土モリモリして作ったのがこちらになります。
004nioh
て、3分間クッキングかい!造形に夢中になるあまり途中経過の写真を撮る事をすっかり忘れておりました。

実際ここまで来るのに何度も盛っては焼いてを繰り返しています。
焼いてる間に写真を撮っておけってなもんですが、二体あるとどっちかを焼いている間にもう一方の造形を進めたりしているのでぶっちゃけ絶えず粘土コネコネなんです。

造形コンセプトはファニーな仁王さん「ファニオー」の要素をふんだんに取り入れた世界初の仁王フィギュアにしようという事で、阿吽両方笑ってます(笑)

その気になればオリジナルの自由なポーズに作り変えることも可能でしょうが、細部の強度の問題(スカルピーは結構折れやすい)と労力的問題があるため、東大寺ポーズの固定でこのままいきます。

さて、上半身をあらかた盛ったら下半身が実に頼りなさ気になったので、この際足首から上もモリモリしていきます。
005nioh
キン肉マンのようにぶっといふくらはぎに。

文化系な感じの背中もプロレスラーのようなガッチリな体型に盛りつけです。
006nioh

大体のシルエットが出来たところで一旦全体にサーフェイサーを吹きます。
007nioh
こうすることで全体的なプロポーションの見直しと、細部の凹凸、ひび割れなどのチェックができます。

天衣が注連縄(しめなわ)の外側を通っているのが不自然だったので、面倒ですが天衣を削りとって修正です。
008nioh
天衣部分は元のポリストーンなので非常に固く、少々荒っぽいのですが電動ドリルで破壊(笑)

その他細かな点を修正してもう一度サフ。並んでる姿がなんだか楽しそうです。
009nioh

造形が終了です。いい感じ。
010nioh

いよいよ楽しい塗装作業に入ります。
011nioh
手持ちの塗料の在庫でベースのカラーリングをしました。
乾かしている間に足りない塗料を買い出しにいきます。

ひたすら塗り塗りと・・・

うーん楽しい・・・
(ここでも楽しいあまり途中経過の写真なし・苦笑)

そして出来ました♪

阿形さん。
こだわりは何と言ってもこの笑った顔。エロい目。
ぶっとい眉とダリも真っ青なヒゲ。そして福耳(笑)
016nioh
裳裾の後ろ側にボリュームを足して、風にめくれる感じにしました。

金剛杵はどうしようかと悩んだのですが、以前比叡山で買った独鈷杵のキーホルダーがあったのでそれを持たせてみました。つまり本物です(笑)

そして千葉で流行りの「乳なし仁王」。
乳首が無い代わりに、ファニオーによくある胸の真ん中の三角の突起が何かのマークのごとく着色されているスタイルに。
また元は筋肉と肋骨の表現たる丸いボツボツもファニオーなので青く着色です。
018nioh

そんな突っ込みどころ満載の阿形さんの4方向からの写真です。
020nioh_agyo4

吽形さんはクール担当と相場が決まってございますので、ややうつむき気味で彫りが深い顔にしました。
ギザギザに尖った眉と顎ヒゲのグルグルの渦はいずれもファニオーにありがちな特徴です。
乳首は当然金色です。また碁石状に並んだ丸いボツボツが真ん中で合流して鎖骨のところまで上がってくる表現はファニオー最大の特徴ですので特に力を入れ、気品高い紫色に仕上げました。
017nioh
阿吽それぞれが別々の仏師による作で作風が違うというのが個人的に萌える設定ですので、今回は敢えて全然違う作風にしています。
え?知るかって?

武器に関しては自由な吽形先生ですので、ここはドラクエの憧れの武器である「はぐれメタルの剣」を持たせました。接着していないので飽きたら換装も可能です。
019nioh

そんなニヒルに微笑む吽形さんの4方向です。
020nioh_ungyo4

金剛ビフォーアフター。これがこうなりました。
014nioh

ビフォーアフターその2。
015nioh

記念撮影。
我が家の本尊です♪
012nioh
またボク宝がひと組増えました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中