夏休み特別企画 マイ金剛杵を作ろう!中編

【マイ金剛杵を作ろう】中編です。

スカルピーによる粘土造形、ある程度形ができてきたところでいよいよオーブンで焼きます。

たまたま家のレンジが温度と時間の設定ができるオーブン機能が付いていたのでそれで焼くことにしました。

まず刃の部分を140℃で10分間焼きました。横に寝かせて焼いている途中で型崩れすると困るので、2本立てた状態で焼きます。パーツを三分割できるように設計していたのが大正解でした。
PicsPlay_1407295465724
刃のパーツがうまく焼けて硬化を確認し、まだ粘土状の握りと組み合わせます。ここで再度接合部分の造形を調整していきます。
納得がいくまで作れたらオーブンで130℃15分、握り部分はスカルピー多めなので長めに焼きます。
PicsPlay_1407295176238

握り部分を焼いている間に刃の部分を耐水ペーパーでヤスリがけ。目のサイズ180番で刃の方向に真っ直ぐかけていきます。焼きの時に少し先端部が焦げてしまいましたがご愛嬌。
PicsPlay_1407295256772

握り部分が焼けたところで刃の部分と結合。グリグリとねじ込んでいくとここで問題発生!刃の根本部分にヒビが!幸い欠けてしまうような大惨事にはならず、接着剤流し込みでなんとかなる程度です。
PicsPlay_1407295365812

約36cmの金剛杵の造形が出来ました。スカルピー造形、初めてのトライで設計図も無しで作ったにしては上手く作れたのではないでしょうか。

PicsPlay_1407297005140

 

次は塗装に入ります。後編に続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中